TOP

店の雰囲気がアメリカンだった風俗店での体験談をご紹介いたします。

抜群の雰囲気をもったソープ嬢!

大宮のソープで雰囲気の良いソープ嬢のEちゃんと過ごした時間は、自分にとって最高のものになったんじゃないかなって思っています。彼女の素晴らしい所は挙げ出したらキリがないんですけど、しいて挙げるなら雰囲気ですかね。彼女の穏やかで話しやすい雰囲気。ソープ嬢にしては珍しいキャラクターなんじゃないかなって思ったんです。癒し系ともまた微妙に違うんですよね。本当に独特だなって思える彼女の存在感は、大宮のソープ(https://fuzoku.jp/saitama/a_2070/biz_2/)の中で彼女を指名して良かったなって心から思える女の子でした。
ソープって女の子と会うまでどんな時間になるのか男側も緊張するじゃないですか。不安な部分もあると思うんですけど、彼女のおかげでそういったものはすべて吹き飛んだんじゃないかなって思いますね。一緒に喋っているだけでここまで楽しい気持ちになれるとは思っていませんでしたし。
そんな部分まで含めてソープで彼女を指名して最高に満足することが出来たんじゃないかなって思っています。やっぱり雰囲気って人間にとって大切なものだと思いますし。

相手あってこそのソープですからね

ソープでは相手との距離感だとかコミュニケーションだとか、やっぱり「相手あってこそ」だって点を意識して楽しむようにしています。自分一人で楽しんでいる訳ではありませんし、かといって機械を相手にしているものでもありませんし、いろいろな部分で相手あってこそだってことを忘れないよう心掛けています。
この気持ちは決して綺麗事ではないんですよ(笑)自分は女の子との接点なんて本当に月に一度の大宮のソープくらいなものなので、もしもソープがなかったら結局は自分の手で抜くしかありません。サービスである以上、お客の方が立場が上って考えも否定はしませんけど、自分としてはこんな自分を相手にしてくれるってだけで嬉しいので感謝の気持ちは忘れないよう常に心がけているんですよね。
それに、ソープ嬢だって女の子。こちらが感謝の気持ちを前面に出すと、相手はもっともっとその気持ちに応えようとしてくれるので、充実した時間になりやすいっていう点にも気付かされたんですよね(笑)

大宮のソープで得る満足感は一つではない

ソープにおける満足感は決して一つだけではないんじゃないかなと思うんですよね。だからこそ、いろいろな物を追求するのも楽しさなんじゃないかなと思いますね。あまり何も考えずに大宮でソープを利用しているかのように見えるかもしれないんですけど、結構いろいろなことを考えているんです。
満足の形も本当にいろいろとあると思いますけど、自分の場合は肉体的に満足したい場合もあれば、精神的に満足したい場合もあるので一概には言えないんですけど、それでもいろんな形で楽しもうとは思っています。満足は楽しさの先にあることだと思うので、まずは楽しまないとなって思っています。これには自分一人だけではなく、女の子の気持ちだってとっても大切になってくるんじゃないかなと思うんですよね。
それもあって、自分にとってはソープでの満足感というのは本当にいろいろなものがあるので、もっともっと楽しみたいし、もっともっと満足したいなって思っているんですよ。